はじまりはじまりはじま・・・

~藤本剛のblog~
  

ちゃっきーです。

 チャッキー(窯)の補修に取り掛かっていました。
レンガをばらしての大きな補修をしたのは4年前のこと。←click!
今回はさらにバラバラにしての補修が必要でした・・・。
 
 チャッキー 耐火断熱レンガ

 もう満身創痍のチャッキーですが、僕にとっては大事な相棒・・・。
燃費も悪いし、メンテナンスはいるし、
長年の焼きでバーナーの口(火が出るとこ)は溶けてるし、
窯出しするまでハラハラするし、
こんなに焼成してるのに窯詰めで器の置く箇所を考えさせるにくい奴ッ!・・・*1)

*1)置く場所よって火の流れが変わり、焼き上がりが変わってきます。
   とくに火の側は赤やピンクは色が飛んだり、釉がドロッとよく溶け
   色絵全体が薄くなったり、思わない釉の発色が出ることがあります。
   これもおもしろしッ!です。

 
でも共に歩んできた時間と経験からか安心感があり、
今だ彼を使いたくなるのです。
それと大変だけど、‘焼いてるぞ~’感が‘‘好き’’なのですッ!

チャッキー1 多数のひび割れと‘へ’の字に歪んだレンガ。

ばらして チャッキー2 チャッキー3 おNewのレンガを!

チャッキー4 煙突側もヤバいッ (T_T)

こんな感じかなぁ~ チャッキー5

 途中、レンガとレンガを接着する耐火モルタルが無くなったため、
使えそうなレンガを加工し、とりあえず煙突側だけ積んでみました。

 こんな感じで修復不可能な個所はレンガを変え、
ひび割れにはモルタルと細かく砕いたレンガを埋め込みます。
あとは水分が抜けきって火を入れればモルタルが硬化し終了。
そしてまた多少ひび割れが出るだろうから、モルタルで補修。

 こうしてチャッキーはまた1200℃を超える高温に耐えうるボデぇ~を手にし、
まだまだ焼き続けるのであった! チャッキー4649ッ!
 
 ちなみに‘ちーかま’(New窯)は燃費も良く、
‘こんなに簡単に焼けるんだ’と思ってしまったほどのクールな奴ッ。
只今、少しずつ経験積んでます!! ちーかま4649ッ!!



スポンサーサイト

2016/10/25(火) 09 24:14 | 日々 | コメント: 3
<<おしらせです。 | ホーム | きづきです。>>

コメント:

久々に見たら凄いことになっとるね。
普通なら諦めるレベルの窯だけど、
ようやったね。参考になりました。
  1. 2016/11/18(金) 14:05:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

柳でした。
  1. 2016/11/18(金) 14:08:27 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

Re: 柳の兄貴!

兄貴、ご無沙汰でやんす。
そ~ですよね、やっぱ凄いですよね~!(≧◇≦)
・・・と思いつつも全く諦めるという考えはなく、
「棚板も入れにくくなったので、補修するか」程度でしたッ!
でも昨年末、本焼き中の1150℃を超えてもうちょいなのに
異音が出て温度が上がらなくなり、
ヤバいと思いつつも意地になって22時間焼き続け、
結局1170℃より上がらず根負けした時は嫌になりました。
で、釉薬が全く溶けていない屈辱の窯出しで、原因は一目瞭然。
崩れた煉瓦がバーナーの上に落ち蓋をした状態に・・・。
その時もすぐにそこを補修したら、いつも通り焼けホッとした記憶があります。
今回は隅々までガッツリ補修したのでバリバリですぜ!(笑)
今も素焼き中でやんす( ̄ー ̄)ゞ
  1. 2016/11/19(土) 12:31:05 |
  2. URL |
  3. 無呍工房 藤本剛 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

無呍工房 藤本剛

Author:無呍工房 藤本剛
なにげなく、
  さりげなく・・・。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©はじまりはじまりはじま・・・ All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.